0120-791-464 受付時間|平日10:00~17:00

民泊あれこれ

民泊過渡期。まだまだ未成熟な市場。

現在、民泊を運営している殆どの物件は無許可で民泊運営をしています。来年の6月から民泊新法が実施されれば、現在、無許可で民泊を行っているホストの方々は許可を取るか、民泊運営を諦めるかの選択をしなければなりません。許可を取ったとしても、年間180日の営業日数の制限や、鍵の受け渡し等、今までとは違うハードルが表れて来ます。民泊リネンレンタルを利用頂いているホストの方々も動向を見守っている最中の様です。しかし、裏を返せば許可を取れば、合法的に民泊運営を出来る訳ですから、民泊業界も形を変えながら盛り上がって行く事と思います。グレーなイメージの強い民泊から、法整備が整って行くことによって、大手からの民泊向けサービス商品の参入も増えて行く事かと思います。実は、民泊リネンレンタルにも既に幾つか、お話しを頂いている事もあります。まだまだ、未成熟な業界でありますので、まだまだビジネスチャンスはあるかと思います。

続きを見る

福岡ではリネン不足と宿泊清掃員不足が深刻な様です。

最近、新規の問い合わせがとても増えて来ました。民泊だけでは無くゲストハウス等からもリネンが欲しいとの問い合わせがあります。聞くとホテルなどの宿泊施設がどんどん博多で増えて行くので、新規の施設へのリネンの供給が間に合っていないそうです。そういった流れもあり、リネン一枚の価格が高騰していると聞きました。リネンの単価はとても安く一枚の利益と言ったらすずめの涙です。そのためリネン業者は、一枚でも多くのリネンを供給し薄利多売でどうにかやって来ました。今の流れは元々の金額へ戻っていると言った方が正しいのかもしれませんね。そしてリネンが不足しているのと同時に、宿泊施設の清掃の依頼もとても増えて来ました。

続きを見る

保健所から届いた書類で民泊撤退?!

民泊リネンレンタルを利用頂いているホストの方が、民泊を撤退するとお話しがありました。保健所から指導が入り民泊の営業停止命令を受けたそうです。実は最近、こういったケースをとても多く耳にします。民泊リネンレンタルをご利用のホストの方たちも例外では無く、保健所や管理会社から民泊の営業停止命令を受けるケースが多くなってきました。

続きを見る

タオルってどのくらい用意していますか??

民泊施設でタオルってどのくらい用意されていますか?男性と女性とではタオルの使い方も様々。小さめのタオルは必要??バスタオルは宿泊数×人数分用意する??

続きを見る

ホストから聞いた良くあるトラブル その1

民泊運営に於いて、ホストとゲストのコミュニケ―ションは殆どがメールです。ゲストは日本人だけとは限りません。民泊を利用するゲストは外国人も多く、外国人ゲストは見知らぬ土地へ旅をする訳ですから、宿泊施設の情報以外にも様々な情報を求めて質問を投げかけて来ます。今回はホストの方々から聞いた、ゲストとのトラブルあるあるを少し紹介します。

続きを見る
TOP