0120-791-464 受付時間|平日10:00~17:00

民泊予約が一杯の理由は、語学力?!

先日、在日中国人のホストの方からシーツを借りたいと言うお問い合わせがありました。空部屋を利用して民泊運営をされているそうですが、カレンダーを見せてもらうと4ヶ月先まで予約が一杯でした。そして、驚いたのが部屋の紹介ページの案内文は全て中国語のみでした。

狙った訳ではないのに、予約で一杯!!

日本語や英語の案内文は書かないのですか?と質問すると、日本語や英語の読み書きがそこまで得意では無いのと、片手間でやるつもりなので中国語のみの案内文で始めたのだ答えてくれました。しかし、ホストの予想とは裏腹に、片手間所では済まないくらい、中国人観光客の予約でたちまちカレンダーは埋め尽くされていったそうです。もちろん、最初からそうだった訳では無く、ホストの方の丁寧な対面での案内や、きれい好きな性格も助けて、高評価のレビューが沢山のゲストを呼び込んでくれました。レビューはもちろん中国語が並ぶので中国の方が安心して泊まれる部屋として、とても人気な民泊物件へと成長していったのです。

シーツ・タオルは民泊リネンレンタルで

約半年ほど民泊を運営する中で、全ての清掃・洗濯・アイロンを一人でこなしていました。貸している部屋は一部屋でしたが、ベットが二床あるため、ほぼ毎日アイロンとの格闘があったそうです。クリーニング店にも相談しましたが、価格が合わずに途方にくれていた所、ふと民泊リネンレンタルのビラに目が止まったそうです。リネン問題が解決した今、2件目の民泊物件を探しいるそうです。今回の民泊の人気は、狙った物では無く、偶然が呼び込んだ物でした。語学が民泊運営を助けた事はとても多くのホストから耳にする話です。ぜひ民泊運営を機会に、語学の勉強をやり直してみては如何でしょうか。リネンはぜひ、民泊リネンレンタル福岡で♪

TOP