0120-791-464 受付時間|平日10:00~17:00

福岡ではリネン不足と宿泊清掃員不足が深刻な様です。

最近、新規の問い合わせがとても増えて来ました。民泊だけでは無くゲストハウス等からもリネンが欲しいとの問い合わせがあります。聞くとホテルなどの宿泊施設がどんどん博多で増えて行くので、新規の施設へのリネンの供給が間に合っていないそうです。そういった流れもあり、リネン一枚の価格が高騰していると聞きました。リネンの単価はとても安く一枚の利益と言ったらすずめの涙です。そのためリネン業者は、一枚でも多くのリネンを供給し薄利多売でどうにかやって来ました。今の流れは元々の金額へ戻っていると言った方が正しいのかもしれませんね。そしてリネンが不足しているのと同時に、宿泊施設の清掃の依頼もとても増えて来ました。

清掃単価はもはや原価割れ!!

元々、民泊リネンレンタルの運営会社はビルメンテナンス会社です。清掃スタッフの派遣も多く手掛けております。しかし昨今、民泊の出現や福岡への観光ブームにより、新規で清掃やリネン業界へ乗り出してくる会社も増えて来ました。もちろん業界が盛り上がる事はとても良い事なのです。しかし1室の料金をかなりの安値で受けて、最後には投げ出して逃げてしまう会社もちらほらと聞きます。清掃の仕事は誰でも出来ると思われがちなのですが、清掃スタッフの教育はとても大変ですし、大変な割にそんなに利益が多い仕事ではありません。その投げ出した会社の仕事が、こちらへほいっと飛んできます。既に価格が半額以下まで下がっていますから、そのままの価格では仕事になりません。

適正価格で長く付き合える業者の選定を

どんな業界でもそうなのですが、事業計画する時、毎月の経費をどれだけ削減するか、初期費用をどれだけ抑えられるかがとてもその後の経営に影響する事は誰も知っています。特にリネンや清掃費は毎日出て行く経費なため、出来るだけ安い方が良い事も理解します。しかし、周囲を見渡すと極端に安いサービスを利用したお客様は、継続してそのサービスを利用するケースは殆どありません。見積りで過度の値引きを強いられた場合も同じで、価格が安いとその分人と物と時間を掛けれないため、その分のサービスしか提供できません。安くて質の良いサービスはどの業界でもありますが、今の福岡の現状は少し異常な気もします。さて、皆さまが業者を選定される時、何を基準に選定されていますか?長く付き合える信頼できる業者と出会える事を願っております。

TOP