0120-791-464 受付時間|平日10:00~17:00

民泊過渡期。まだまだ未成熟な市場。

現在、民泊を運営している殆どの物件は無許可で民泊運営をしています。来年の6月から民泊新法が実施されれば、現在、無許可で民泊を行っているホストの方々は許可を取るか、民泊運営を諦めるかの選択をしなければなりません。許可を取ったとしても、年間180日の営業日数の制限や、鍵の受け渡し等、今までとは違うハードルが表れて来ます。民泊リネンレンタルを利用頂いているホストの方々も動向を見守っている最中の様です。しかし、裏を返せば許可を取れば、合法的に民泊運営を出来る訳ですから、民泊業界も形を変えながら盛り上がって行く事と思います。グレーなイメージの強い民泊から、法整備が整って行くことによって、大手からの民泊向けサービス商品の参入も増えて行く事かと思います。実は、民泊リネンレンタルにも既に幾つか、お話しを頂いている事もあります。まだまだ、未成熟な業界でありますので、まだまだビジネスチャンスはあるかと思います。

TOP